top of page

ウクライナ支援報告会の感想


先日実施した講演会のアンケート結果を公開いたします。(総回答数20件)

みなさんとても熱心にお聴きいただき開催して良かったと思っています。これを機会に岡山でも何かできることがないか模索し始めています。


○心に響いたことをお書きください。

自分が今しなければならないことはなんだろう,今できることはなんだろう,これから続けていくことは何だろうと考えたこと


男性たちの孤立と葛藤など、それぞれの立場や年齢別のしんどさ。


ウクライナ大使館の同国民への思い


現状を知り寄り添う事


全員に平等に支援できないがやれることは全力でする


共感する事。忘れない事を引き続き心掛けます。


お互いの違いの尊重 (特に国が違う時)


これまでのキャリアを0(リセット)すること ギルティ−シンドローム


避難者の皆さんをウクライナから出国させる命のパスポートを渡すことが出来たということ、日本での生活をただサポートするだけでなく、心に寄り添う支援をYMCAが活動していること


「戦争は突然やってくる、始まったら簡単には終わらない」と言われた時、尊い命を守るにはどうすべきか。


ウクライナが予告もなく突然に戦争状態に入ったこと、


ウクライナの方が国へ戦争の資金?を寄付していることに驚いた


これからが本当の意味での支援になるという事


子供達の現状と言葉の問題等


YMCA同盟の信頼性、活動に改めて敬意を表します。スタッフの少ない中で、横山さんと支えておられる方々は日夜を問わず働いておられることでしょう。日本に来られた難民の現状とYMCAの働きを忘れないように、私たちは何ができるでしょうか? 岡山に来られておられる難民の方々の現状も数か所に聞きましたが、知られたくないこともあるようで伝わってきません。 今日の満足度の質問では丸をいれましたが、満足という言葉に違和感を感じます。開催してよかった。


「やってみましょう。」と行動に移され、支援活動を続けられたこと・・・行動力に感動しました。


YMCAの皆さまの献身的な支援活動に感銘しました。ひとりの思いが行動に、さらに組織的にも態勢が整い、支援の拡大に繋がり、現在も継続、拡大されている点にたいへん感銘しました。


他民族、他宗教への支援は難しい


同じサポートを続けるのでなく、年代、環境、家族関係、などによってとても丁寧なサポートをされていることにさすがYMCAの取り組みと嬉しくお聞きしました。


○私たちにできることに対するヒントになったことはありますか?

目を背けないこと,正確な情報を入手しようとすること,何ができるか考え実行すること

関心を持ち続けること。


まずは知ることの大切さ


問題点の解決方法を考える事


まずは知ることが大切


関西に居住しており、出来ることは限られていますが、献金等を通じて活動出来ればと考えます。


共感の重要性の再認識、時間経過とともに支援内容が変化していくことに対応する柔軟性


知ること・伝えること・日本人との橋渡し


どの様な支援を必要とされているかは別として、多々おられるものと思います。そこに寄り添えるならば…と思いました。


実際に膝詰めで状況を聞くことから始めること。


日本などへ避難されても、それからの支援が大切であること。


YMCAを介した交流


出来るだけ支援したいと思いました


Tカードのポイントがウクライナへの支援に繋がることを初めて知り、これなら、協力出来るかも知れないと思いました。


○感想、講師への一言をご記入ください。

熱い思いを語っていただき,ありがとうございます。 支援をするエネルギーがすばらしいと感じました。たいへんでしょうが,ウクライナの方々にとって,すごい力になりますので,ぜひ無理のない支援を続けてください。 私たちも自分が今できることをしていくようにします。

報告、ありがとうございました。心身共に支えられますように。

短時間の間に、とってもわかりやすく情報を伝えて下さりありがとうございました。ますます神様の導きと支えがありますように。

ゆりあさんの気持ちが良く伝わりました。ありがとうございました

ウクライナの方々のために支援し続けていることに感動しました。

分かり易いご説明、日頃のご活動に感謝です。有難うございます。

全ての活動に通じる大切なことを、再認識しました。有難うございました。

とても心に響くお話でした。 生の声を届けてくださることで知り得ることがたくさんあります。 お体に気をつけてくださいね。

具体的な支援策を今はまだ思いつかないのですが、YMCAが大事にしている子ども達への寄り添いについて、私も身近な子ども達へもっと目を向けていかなくてはと思いましたし、もしウクライナはじめ支援を必要としている外国からの子ども達がいれば、積極的に関わっていきたいと思います

日本YMCA同盟の方々のお働きに感謝いたします。個々人の健康管理も行いながら・・・ご活躍下さい。

ゼレンスキー大統領がリアルで広島に訪れたことで今後の展開に活かせることがないでしょうか?

お体に気をつけて活動を続けてください!

エネルギーに溢れていました

取り組み方に感動しました。

倒れないように祈っています。さすが、横山さん。

平和な日本では、毎日のニュースの中で知ることは、上っ面ばかりですが、話し方がお上手で、内容もわかりやすかったです。何よりも、「やってみましょう。」の言葉と行動力の素晴らしさに、感心するばかりでした。ありがとうございました。

すばらしいご活動、ならびに発表をありがとうございます!!参加して感想を、ウクライナ支援のFBグループに共有させていただいております。以下、ご参照下さい。 https://www.facebook.com/groups/snip4u/posts/989161005599279/

素晴らしい活動をありがとうございます。

次々と問題も出てくることと思います。どうぞくれぐれもお身体を大切に心からの寄り添いをされますように祈ります。



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare

Kommentare konnten nicht geladen werden
Es gab ein technisches Problem. Verbinde dich erneut oder aktualisiere die Seite.
bottom of page