top of page

トルコ地震支援活動報告


トルコ地震支援
.pdf
ダウンロード:PDF • 10.70MB

(当日の講演会のスライド・提供 AMDA)

【4月18日トルコ支援について講演】

4月18日、AMDA職員 長谷奈苗看護師が岡山ワイズメンズクラブ4月例会「トルコ・シリアで起こっていること」の講演会にて、現在も継続しているAMDAのトルコ地震被災者緊急支援活動のお話をしてくださいました。


長谷看護師は以下のように感想を述べてくださっています。

関心があっても、ニュースに流れなければなかなか外国の災害について情報を得ることは 難しいです。そのような中で、こういったお話をさせていただく場に感謝いたします。

AMDAチームが調査した中で、震源地には近いが被害が少なかった場所があります。それはエラズーという場所で、ここは2020年に地震で被災し、復興で再建した建物は耐震基準に達していました。発災後を想定した訓練だけではなく、どのようにしたら発災しても被害が少なく済むか検討しても良いかもしれませんね。

出席者からは、

「AMDAの活動を知れてよかったです。」

「トルコの情報が入ってこないから、こういった支援のお話を聞ける場所はとてもありがたいです。」等の感想を述べさせていただきました。


日常を突如奪われるのが災害です。今ここの日常を大切にすること、再認識できました。ありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page